月別アーカイブ: 1月 2012

恵方巻きの試作品をつくりました。

先週 カネナカの鰻を使った恵方巻きを作ってみました。 いつもは何も考えず、自分、家族が食べるだけなので適当に作っていましたが、 今回はブログに載せようと肩に力が入ってしまったせいか、 味は美味しいのに見た目がとても残念なことに・・・・・・・・・・・・・・。 主婦歴5年作 具が真ん中にこず、巻きがゆるく食べる時に崩れてしまいました。 主婦歴65年以上のベテラン作 具も真ん中にきており、巻きもしっかりしています。 全然違いますね。 味は一緒なのに見た目がこんなにも・・・・・・・・・・・・。見た目も大事です。 見た目が納得できるものではなかったので、 今日はもう一度リベンジで作り直してみました!!!どうでしょう。 ◆蒲焼を使って、ごま、卵、きゅうり、生姜(キザミ)、桜でんぶを巻いたもの           具材の相性は◎ 太巻きを切った後、蒲焼にうなぎのたれをつけてみましたが見た目も◎味も◎ 子供には生姜をぬいたものを作りました。 生姜の代わりにワサビでも合います。 先週、今日と鰻に色々な具材を合わせて巻いてみましたが、 結局、これが一番美味しかったです。 他にもこんな恵方巻きも作ってみました。 ◆ 蒲焼を使って、ごま、山芋(短冊)、ネギ、わさびを巻いたもの   具材の相性は良い◎ 山芋の短冊は少し薄く切った方が鰻が引き立つ感じがしました。                                        大人向けです。 ◆白焼を使って、ごま、梅、青しそを巻いたもの 青しそ、梅の味が強く、せっかくの白焼(うなぎ)の味が消えてしまい残念。青しそ、梅を巻くなら、白焼ではなく蒲焼を使って、しそ、梅の分量を少なめにし卵をプラスした方が鰻の味が引き立つ感じがしました。 見た目(彩り)を重視すると、せっかくの具材本来の味がどこかへ行ってしまう感じがし、 今回は彩りではなく、味、具材本来の味が引き立つように考え作ってみました。 皆さんも節分はご家庭で恵方巻き、手巻きを作ってみませんか? こんな恵方巻きを作ってみたよ~!!とコメントをお待ちしています。

カテゴリー: レシピ, 節分  | 1件のコメント

皆さんインフルエンザには注意が必要

各地でインフルエンザが猛威を振るっていますが、皆さんのご家庭は大丈夫ですか? ここ愛知県では1月に入り、インフルエンザ注意報から警報に変わりました。 我が家の保育園児も一昨日からインフルエンザにかかりダウンしていましたが、 薬が効いたようで熱は1日で下がり、食欲は本日戻りお昼はリクエストのカネナカ うなぎを 美味しそうにお腹いっぱい食べてました。週末は外で元気よく遊びまわれそうです。   インフルエンザに負けないよう、人混みを避け、外出後の手洗いうがい、十分な睡眠休養、 栄養のある食事と心がけていましたが、今年は負けてしまいました・・・・。 1回インフルエンザにかかっても、型?が違えばまたかかってしまうようなので、 次こそはインフルエンザに負けない体力作りをしていきたいですね。 最近、鰻を食べる機会が減っていたのでインフルエンザに負けてしまったのかな・・・・・・、 皆さんもインフルエンザに負けないように元気な体をつくりましょう!!  

カテゴリー: うなぎの栄養価, インフルエンザ, カネナカうなぎ | コメントをどうぞ

恵方巻にキザミうなぎを入れる 

今週は暦の上で一年で最も寒い時期、大寒を迎えます。 立春の前日の節分までは厳しい冬の寒さが続きます。 この時期は、お正月の疲れや冬の寒さで体調を崩す方が増えてくるかと思いますが、 風邪やインフルエンザに負けないように、十分な休養と栄養をとり乗り切って下さい。 さて、節分と言えば『豆まき』、プラス近年では『恵方巻き』。 恵方巻きは節分の夜にその年の恵方に向かって、目を閉じて一言も喋らす願い事を思い浮かべ ながら太巻きを丸かじりする。商売繁盛、無病息災を願って、7種(七福神に因み)の具を入れるこ とで福を巻き込むといわれています。 今年の恵方の方角は『北北西』 スーパーやコンビニでも色々な種類の恵方巻きが売られていますが、 我が家では、今年も願いを込めて家族皆で一緒に作りたいと思います。 自分で作った恵方巻きには、福を沢山巻き込め願い事が叶う?感じがし、 また好きな具材で作れるのでその味は格別です。 子供も一口サイズの恵方巻きを自分で作れ大満足!!! 毎年具材は色々と用意しますが、カネナカのうなぎは外せません!!! 行事を家族皆で一緒に行う・・・、できるようでなかなかできませんが、いいものです。 皆様のご家庭も今年の恵方巻きは、家族皆でワイワイと賑やかに手作りされてみては いかがでしょうか? 是非、カネナカのうなぎを使って恵方巻きを作って下さい。 オススメはキザミうなぎです。 http://www.kanenaka-s.co.jp/products/list.php?category_id=6 私達もカネナカのうなぎを使って様々な恵方巻きを作りますが、 毎年同じパターンの恵方巻きになってしまいます・・・・。 うなぎをご購入していただいた方で、「カネナカのうなぎを使ってこんな恵方巻きを作ったよ!!」と 教えていただけると嬉しいです。 我が家のカネナカのうなぎ入り恵方巻きを次回UPします。

カテゴリー: お得情報, 節分  | コメントをどうぞ

愛知の櫃まぶしセット

愛知の櫃まぶしセットは1セットで色々な味が楽しめるので、 お客様から人気のある商品です。 今回、お客様のリクエストにお応えして、愛知の櫃まぶしセットだけをセット組みした商品を うなぎキザミ蒲焼のカテゴリに追加しました。 http://www.kanenaka-s.co.jp/products/detail.php?product_id=79 調理方法も簡単なので、単身赴任のお父さんへ送られたり、受験生など子供の夜食で購入される方もいらっしゃいます。 3種の食べ方がありますが、添付の顆粒だしでお茶漬け風にする食べ方が人気です。 まだ、愛知の櫃まぶしセットをお試しになってないお客様はこの機会に是非お試し下さい。

カテゴリー: 商品追加情報 | タグ: | 1件のコメント

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 昨年中は格別なご愛顧を賜り誠にありがとうございます。 本年もお客様に満足していただける品質、味、価格で提供できるよう努めてまいります。 どうぞよろしくお願い致します。 さて、12月1日より今シーズンのシラス(うなぎの稚魚)漁が解禁されましたが、 今のところ不漁です。 シラス(うなぎ稚魚)の取引される値段も今までにない最高の値段がついております。 (1Kg当 230万円 1月5日現在) 過去に例の無い価格でこれから旧正月、五月のゴールデンウィークと更に高値を呼び、 今年の土用丑は大変な事になりそうです。 シラス漁期が4月末までありますのでこの間に獲れてくれればと願うばかりです。 このまま不漁が続くと、今年の土用丑だけでなく来年の土用丑も鰻が無く、 専門店も閉店するところが出て来るでしょう。 2000年に17万トン消費したのが夢の様です。 本当にジャポニカシラスはどこに行ってしまったのか? アンギュラ種と同様でワシントン条約にかかる可能性もあります。 もし、ワシントン条約にかかれば我々鰻業界は全滅になることでしょう。 早急な対策が必要です。

カテゴリー: ご挨拶 | コメントをどうぞ