月別アーカイブ: 5月 2013

国内産ビカーラ種の蒲焼加工品が販売し始めました。

最近、忙しくブログを更新する時間がありませんでした。ビカーラネタがあったので、更新します。国内ビカーラ種の加工品がいよいよい関東のスーパーで販売をするという記事が日本養殖新聞で取り上げられました。売れ行きが非常に気になります。周りから聞いている情報ですと、ジャポニカと変わらないということです。 詳しくは日本養殖新聞の記事を参考にしてください。↓ http://unaginews.blog.so-net.ne.jp/2013-05-26 <画像>蒲焼加工品  

カテゴリー: カネナカうなぎ | コメントをどうぞ

異種うなぎ ビカーラ種 熊本養殖

最近、いろいろなマスコミ(テレビ局や新聞社)の問い合わせが非常に多いです。末端の専門店の方も問い合わせがあります。 先日、熊本にある提携養鰻場からビカーラ種の初入荷がありました。身質も良く柔らかく最高でした。今後の異種うなぎの養殖に期待です。韓国では異種うなぎの養殖の成績が非常にいいです。(中国、台湾、日本)よりも。日本の異種の取り組みは4国を比較すると、一番遅れてます。日本の鰻業界に影響がでなければよいのですが・・・・・ 常に世界の情報をいち早く察知するかが勝負ですね。それとやはり買う側の気持ちになり商売したいものですね。

カテゴリー: カネナカうなぎ | コメントをどうぞ

ビカーラ種についての評価。【日本経済新聞より】

5月に入りあたたかくなってきましたね。ビールと枝豆の季節がそこまできています。 先日、日本経済新聞の記者さん達が中国産のジャポニカと宮崎産のジャポニカと国内産のビカーラの試食会をおこなった記事が掲載していたので紹介します。 この記事に興味がある方は下記↓アドレスをクリック。試食の内容が詳しく書かれてますよ。1から3ページを必ず読んで下さい。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDJ2501M_V20C13A4000000/?dg=1 皆さんはどう思われましたか?異種うなぎもジャポニカ同様に養殖ができるのです。それを食べたプロや一般人でも違いがわからないということ。と言うことは、一般の主婦さんたちは、味が変わらないのなら少しでも安価なものを必ず購入するはずです。

カテゴリー: カネナカうなぎ | コメントをどうぞ