新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年中は格別なご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

本年もお客様に満足していただける品質、味、価格で提供できるよう努めてまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

さて、12月1日より今シーズンのシラス(うなぎの稚魚)漁が解禁されましたが、

今のところ不漁です。

シラス(うなぎ稚魚)の取引される値段も今までにない最高の値段がついております。

(1Kg当 230万円 1月5日現在)

過去に例の無い価格でこれから旧正月、五月のゴールデンウィークと更に高値を呼び、

今年の土用丑は大変な事になりそうです。

シラス漁期が4月末までありますのでこの間に獲れてくれればと願うばかりです。

このまま不漁が続くと、今年の土用丑だけでなく来年の土用丑も鰻が無く、

専門店も閉店するところが出て来るでしょう。

2000年に17万トン消費したのが夢の様です。

本当にジャポニカシラスはどこに行ってしまったのか?

アンギュラ種と同様でワシントン条約にかかる可能性もあります。

もし、ワシントン条約にかかれば我々鰻業界は全滅になることでしょう。

早急な対策が必要です。

カテゴリー: ご挨拶   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>