マダガスカル産 養殖 (アンギラ・モザンビカ)

9月に入り、うなぎ業界の新年度になりました。三河地区も思った以上に活鰻がでてきません。鹿児島も11月頃の池上げみたいですが、少ないと言っています。宮崎の単年組はぼちぼち出荷を行っている模様。

来年の土用に丑はどうなるのでしょう??そうこう言っている内に2ヶ月後には台湾、中国でのシラス漁が再びスタートしますね。

11月スタートしてジャポニカが採れてほしいものです。採れなかったらどうなるの????予想がつきません。そんな不安な中、アンギラ・モザンビカ(マダガスカル産)養殖をサンプル加工してみました。

 

試食した結果、美味しく食べれたが肉が若干硬いように感じた。

カテゴリー: カネナカうなぎ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>